ミランの救世主・メシアスがCLデビュー戦でのゴールを振り返る「何も考えないでシュートを打った」

ミランの救世主・メシアスがCLデビュー戦でのゴールを振り返る「何も考えないでシュートを打った」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/11/25
No image

ミランのMFジュニオール・メシアスが、チャンピオンズリーグ(CL)での初ゴールを振り返った。『UEFA.com』が伝えた。

【動画】ミランを救ったメシアスの値千金ゴール

ミランは24日、チャンピオンズリーグ(CL)グループB第5節でアトレティコ・マドリーと対戦した。

ここまで未勝利でグループ最下位のミランは、3位に位置するアトレティコと対戦。ミランとしてはグループステージ突破のためには勝利が必須だったが、引いて守るアトレティコの前に苦戦する。

ボールを保持しながらもゴールが奪えないミラン。時間ばかりが経過して行く中、65分に途中投入されたメシアスが87分に値千金の先制ゴールを記録。これを守り切り、0-1でミランが勝利。最終節での突破に望みを繋いだ。

試合後『アマゾン プライム』のインタビューに応じたメシアスは、自身のCLデビュー戦でチームを救うこととなったゴールを喜びながらも、謙虚な姿勢を貫いた。

「結果には満足しているし、勝利が必要だった。そして僕たちは働き続けていた。やるべきことはたくさんあるよ」

「僕は謙虚であり続ける必要がある。僕の人生で最大の成功だ。でもバランスをとって、続けていかなければいけない」

「ボールが見えたので、何も考えないでシュートを打った。このゴールをブラジルの家族や友人、そして僕のクオリティを信じてくれたミランのスタッフに捧げる」

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加