仲里依紗、ド派手ファッションのルーツ明かす ネット「派手だけどかわいい」

仲里依紗、ド派手ファッションのルーツ明かす ネット「派手だけどかわいい」

  • Sirabee
  • 更新日:2021/11/25
No image

(写真提供:JP News)

24日放送『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に個性的なファッション・キャラクターで人気を博す、女優の仲里依紗が出演。自身のファッションのルーツを明かし、TOKIOらを驚かせた。

■髪色はのれんスタイル

この日は前髪をブルーに染め、鮮やかな青い花柄の衣装で登場した仲。10年ぶりの同番組出演にTOKIO・松岡昌宏は「まだこんな青くなる前でしたからね、着けてるもの全部青いですからね」と個性的なファッションにツッコむ。

国分太一も「美容院でなんて言ったらその髪型できるの?」と質問。仲は笑顔で「女優モードのときは上(の髪をかぶせて)から隠せる。のれんスタイル」だと解説し、笑いを誘った。

関連記事:黒柳徹子、88歳の“どすっぴん”に驚きの声 「キレイ」「かわいい」

■10年前は「事務所の言いなり」

10年前から色鮮やかなド派手ファッションを披露してきた仲。当時は黒髪だったので、「けっこう衣装は攻めてたけど、こっから上(首から上)は真っ黒で事務所の言いなり。まだ言うことを聞いていた」と振り返る。

そこから映画で共演した俳優・生田斗真から「何色の服は持ってないんですか?」との質問VTRが届けられ、仲が自身のファッションについて明かしていく。

■両親の影響

仲は「カーキとか濃紺・紺みたいな、そういう渋めっていうか落ち着いた色はあんまりないかもしれないです。あと茶色とか」と地味な色の服にはほとんど手を出さないと言及。とくに黒は「買わないですね」と断言する。

「うちの両親が洋服店やってて、だからあんまり暗い色を着ていなかった」と両親の影響で派手なファッションに目覚めたと仲は告白。「両親はアメカジ系でハーレー・ダビッドソンとか乗ってる」と両親譲りのファッションセンスだと笑顔をこぼした。

■視聴者称賛

個性的なファッションや自由な生き様に注目されがちな仲だが、ありのままをさらけ出す姿に視聴者は好感を持ったようだ。

「仲里依紗ママとしては派手だけどかわいいな」「最近仲里依紗めっちゃすき派手派手かわいい」「黒とか落ち着いた系の色はあまり着ない里依紗ちゃん。派手なコーデでも似合うのステキだなぁ」と称賛する声が殺到していた。

・合わせて読みたい→明石家さんま、マネージャーのせいで結婚発表が早まったと回顧 「記者が来て…」

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加