防災願う出初式 規模縮小し2年ぶり開催〈横浜市神奈川区〉

防災願う出初式 規模縮小し2年ぶり開催〈横浜市神奈川区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/01/15

1年の防災・減災を誓う「神奈川区消防出初式」が1月8日、横浜市民防災センター=沢渡=で開かれた。

消防隊員らが訓練成果を披露し、防災・減災力の向上を誓う恒例行事。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となり、今回は会場を反町公園から変更して一般公開も中止するなど規模を縮小して開催した。

防災活動などに尽力する消防団員やその家族、一般功労者などの表彰や市消防音楽隊による演奏が行われ、青空に向けた迫力満点の一斉放水でフィナーレを飾った=写真。

神奈川消防署の星野雅明署長は「今年もコロナに負けず、消防署と消防団が一致団結して区の安全安心を守っていきたい」と意気込んだ。

No image

タウンニュース神奈川区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加