トヨタ、10月の生産計画 半導体不足の影響で10月のグローバル生産台数は80万台に

トヨタ、10月の生産計画 半導体不足の影響で10月のグローバル生産台数は80万台に

  • Car Watch
  • 更新日:2022/09/23

2022年9月22日 発表

通算生産見込みの約970万台に変更はなし

トヨタ自動車は9月22日、10月の生産計画について発表。全14工場28ライン中7工場10ラインで稼働停止を実施するとした。

最大となる12日間の稼働停止を予定しているのは「RAV4」「ハリアー」を生産するトヨタ自動車 高岡工場 第2ライン、「RAV4」「RAV4 PHV」を生産する豊田自動織機 301ライン、302ライン。

先月公表した生産計画では、向こう3か月間(9~11月)の生産計画の平均を月90万台程度としていたが、10月グローバル生産台数は、半導体不足の影響により80万台程度(国内約25万台、海外約55万台)の見込みになるとのこと。

10~12月のグローバル生産台数は、平均で月85万台程度の生産を計画しており、部品供給の状況と仕入先の皆さまの人員体制・設備能力などを慎重に確認した計画となっているとした。なお、通期生産見込みである約970万台についての変更はない。

ただし「半導体不足やコロナウイルス感染拡大による影響など、先を見通すことは依然困難」として、引き続き状況を精査・注視しながら、1日でも早く1台でも多く届けられるよう努力していくとしている。

10月の国内稼働停止の工場/ラインは、以下の通り。

トヨタ自動車 元町工場 GRライン

生産車種:GRヤリス
稼働停止日程:10月3日~4日

トヨタ自動車 高岡工場 第2ライン

生産車種:RAV4、ハリアー
稼働停止日程:10月7日~8日、10日~15日、17日~20日

トヨタ自動車 堤工場 第2ライン

生産車種:カローラ スポーツ、カムリ、クラウン
稼働停止日程:10月8日、15日

トヨタ自動車 田原工場 第1ライン

生産車種:ランドクルーザー プラド、レクサス GX、4Runner
稼働停止日程:10月8日、15日

トヨタ自動車 田原工場 第3ライン

生産車種:レクサス LS、IS、RC、RC F、NX
稼働停止日程:10月6日~8日、14日~15日

トヨタ自動車九州 宮田工場 第1ライン

生産車種:レクサス NX、NX450h+、ES、CT、UX、UX300e
稼働停止日程:10月8日、15日

トヨタ自動車九州 宮田工場 第2ライン

生産車種:レクサス ES、RX
稼働停止日程:10月8日、15日

豊田自動織機 301ライン

生産車種:RAV4
稼働停止日程:10月8日、10日~15日、17日~21日

豊田自動織機 302ライン

生産車種:RAV4、RAV4 PHV
稼働停止日程:10月8日、10日~15日、17日~21日

日野 羽村工場 第1ライン

生産車種:ランドクルーザー プラド、FJクルーザー
稼働停止日程:10月6日~7日、14日、21日、28日

編集部:北村友里恵

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加