あなたはどれくらい知ってる?今の時代に欠かせない新単語500語収録「これからの英単語」発売

あなたはどれくらい知ってる?今の時代に欠かせない新単語500語収録「これからの英単語」発売

  • U-NOTE
  • 更新日:2021/11/25

ネイティブとの会話やニュースで知らないビジネス英単語が出てきて、困った経験があるという若手ビジネスパーソンもいるのではないでしょうか?相手が上司や取引先だとなおさらしっかり聞き取り、スムーズに会話したいものですよね。

株式会社アルクは11月22日(月)、書籍「これからの英単語」を出版しました。

No image

イメージ画像:Adobe Stock

辞書にはない最新英単語500語を収録

同書は英語ニュースを知り尽くした、スティーヴ・マックルーア氏が執筆。各種メディアやネイティブ同士の会話で、使用頻度が増えている英単語500語を厳選し、その由来や使い方を解説しています。

パンデミック、SDGs、気候変動、AI、ジェンダーなど、今の時代に欠かせないテーマの他、知らないとコミュニケーションに支障をきたす「危ない」単語も収録。辞書に載っていないものもたくさんあるといいます。

【例】1. green 2. jab 3. Zoom room 4. copyleft 5. YOLO…など。
あなたは読めましたか?

単語と例文の全音声は無料ダウンロード可能

例文は、実際の使用例をメディアや日常会話から抽出。そのため、ネイティブとの会話でも困りません。全音声を、著者自らが音声収録。無料でダウンロード可能です。

今重要なビジネス英単語をチェックしておけば、会話に取り残されて悔しい思いをすることもありません。しっかり準備して、自信を持ってビジネスチャンスを掴みにいきましょう。

【目次】
01 SNS・インターネット
02 健康・ライフスタイル
03 政治
04 ジェンダー・性
05 ビジネス・経済
06 ポップカルチャー
07 環境
08 社会・日常生活
09 科学・技術
10 侮辱言葉・褒め言葉

同書の価格は1980円(税込)。詳細はプレスリリースをご覧ください。

n.oga

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加