不倫相手とホテルに行った女性 実は夫にGPSをつけられていて......

不倫相手とホテルに行った女性 実は夫にGPSをつけられていて......

  • キャリコネニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

画像はイメージ

自身の不倫が原因で離婚するのは仕方ない。しかしパートナーの気持ちを軽く見ないほうが身のためだ。キャリコネニュースに、不倫で離婚した人からの体験談が寄せられている。(文:林加奈)

※キャリコネニュースでは不倫をテーマにアンケートを実施中です。回答はこちらからhttps://questant.jp/q/TX9IZBNW

「探偵やGPSまでするとは思いもしませんでした」

50代男性は、「何年も前から妻と不仲だった」として、不倫した当時をこう明かす。

「仕事で知り合った女性と仲良くなり、2人で食事や遊びに行くようになりました。彼女は10歳以上年下で、私がのめり込みました。関係は2年続きましたが、彼女が好きな人ができたので、きっぱり別れました」

その後、不倫が妻にバレた男性は昨年、熟年離婚することに。この結果に男性は「でも私は後悔してません。好きでしたから」と断言。しかし、「長年支えてくれた妻には申し訳なく思ってます」と元妻への懺悔も綴っている。

また、自身の不倫が原因で離婚した50代女性は、当時の不倫相手が元夫に拉致されるというレアな経験をしている。

「ホテルに行った帰りに立ち寄った ショップで、彼が元旦那に車に乗せられ連れ回された」

その車の後をつけて行ったという女性。途中で捕まえたが、降りて来た元夫にはホテルに行っていた事がバレていた。妻の浮気を疑った元夫が探偵を雇い、女性の車にGPSをつけていたのだ。女性は、その数か月後に離婚したという。

その時の彼と同棲して4年経つという現在、女性は

「探偵やGPSまでするとは思いもしませんでした。その時のことを思い出すと怖くなります」

と当時の恐怖を語った。

林加奈

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加