メジャー移籍準備? 阪神・スアレスがソフトB、阪神時代のインスタ削除

メジャー移籍準備? 阪神・スアレスがソフトB、阪神時代のインスタ削除

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/11/21

絶対的守護神の残留にも暗雲だ。去就が注目される阪神のロベルト・スアレス投手(29)が20日までに、自身のインスタグラムにアップしていたソフトバンクと阪神時代の写真の投稿を、すべて削除した。真意は不明だが、メジャー復帰へ向けた身辺整理とも取れる“不穏”な動きだ。

ソフトバンクから新加入した今季は、藤川に代わって途中からクローザーに転向。25セーブを挙げ、自身初の最多セーブのタイトルに輝いた。

肘の手術から復活した最速161キロ右腕にMLB球団も興味を示しており、12日の帰国の際には「(阪神に)残りたい気持ちはすごくあるけど自分だけの問題ではない。しっかり答えを見つけたい」と話していた。

甲子園で秋季練習を視察した矢野監督は「(抑えの候補は)そんなにいないでしょ。それはいるメンバーでやるからさ、何も(まだ)決めんでいいと思う」と話すにとどめたが、球団も全力で慰留に努める中、もし守護神が流出となれば、大きな痛手となる。

No image

セーブ王のスアレスの残留にも暗雲!?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加