30分以内にお届けするデジタルコンビニ「QuickGet」、9月16日から正式サービス開始

30分以内にお届けするデジタルコンビニ「QuickGet」、9月16日から正式サービス開始

  • MdN
  • 更新日:2020/09/16
No image

イメージ

株式会社レキピオは、デジタルコンビニ「QuickGet」のサービスを9月16日に正式スタートすると発表した。

「QuickGet」は、「商品代+配送料250円」という料金システムで、食品やお酒、日用品まで注文から30分以内になんでもお届けするデジタルコンビニ。

2019年11月のβ版リリース以降、現在東京都港区と渋谷区の一部エリアで展開しており、取扱商品は、高級スーパーやコンビニで売られているようなものや日用雑貨品まで1,000点以上を常時ラインナップしている。

正式サービス開始にあたってはエリアを拡大し、9月7日(月)から恵比寿・神宮前・代官山・白金エリア、9月14日(月)からは霞ヶ関・虎ノ門・西新橋エリアを追加。

今後は、9月下旬に品川区や新宿区の一部エリアでも対応開始するなど、段階的にエリアを拡大していくとしている。

「QuickGet」
AppStore (iOS):https://apps.apple.com/jp/app/quickget/id1459529888
GooglePlay (Android):https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.quickget.consumer.android
2020/09/16

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加