PKST団は死のカウントダウンから逃れられるのか?日常組の動画をマンガ化「日常ロック」

PKST団は死のカウントダウンから逃れられるのか?日常組の動画をマンガ化「日常ロック」

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/07/21

松並香葉「日常ロック」1巻が、本日7月21日に発売された。ゲーム実況者・日常組の動画「脱獄シリーズ」をコミカライズした作品で、日常組のメンバーの1人であるトラゾーが原作、日常組が制作協力としてクレジットされている。

No image

「日常ロック」1巻

すべての画像を見る(全14件)

物語の主人公は、悪事を働く者や企業から盗みを行い、その悪を世間に公表している怪盗PKST団。ある日PKST団は、怪盗Zからの挑戦を受けて銀行に忍び込むが、予期せぬ出来事が起こり逮捕・投獄されてしまった。死刑執行まで30日、PKST団はこの危機をどう乗り越えるのか。月刊コミックフラッパー(KADOKAWA)で連載中だ。

アニメイト、くまざわ書店、紀伊國屋書店、TSUTAYA BOOKS、未来屋書店ではそれぞれ絵柄の異なる特典イラストカードを用意。単行本の発売に合わせて、東京・池袋駅に大型ポスターも掲出されている。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加