元京都のMF上月壮一郎がシャルケトップチームデビュー 練習試合で後半終了間際に出場

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/25

ドイツ4部のシャルケU―23に所属するFW上月壮一郎(21)が22日、トップチームデビューを果たした。ギュータースロー(ドイツ5部)との親善試合で後半41分から出場。3発快勝したチームのゴールには絡まなかったものの、大きな第一歩を踏み出した。

上月はJ1京都アカデミー出身で、右サイドでのドリブル突破を得意とする1メートル81のアタッカー。小学校時代から育ててくれたクラブを昨年末に退団し、渡独した。そしてデューレン(ドイツ4部)に加入すると、11試合5得点5アシストをマーク。今夏シャルケのセカンドチームにあたるU―23チームにテスト入団で合格した。同チームでは今季4試合2得点3アシストを記録している。

シャルケのトップチームには日本代表主将のDF吉田麻也が所属している。国際Aマッチウイーク後の競演が実現するのか、期待が高まる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加