ブラジル女子代表FWが前人未到の大記録。史上初の五輪5大会得点を達成【東京五輪】

ブラジル女子代表FWが前人未到の大記録。史上初の五輪5大会得点を達成【東京五輪】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/07/21
No image

【写真:Getty Images】

東京五輪(東京オリンピック)女子サッカー・グループステージF組第1節の中国女子代表対ブラジル女子代表戦が21日に開催されている。ブラジルのFWマルタはこの試合でゴールを挙げたことで、前人未到の新記録を達成した。

宮城スタジアムで開催されている一戦で、マルタは前半9分にブラジルの先制ゴールを記録。この得点により、史上初めて5大会の五輪女子サッカーで得点を挙げた選手となった。

現在35歳のマルタは2004年アテネ大会で五輪に初出場して3得点。2008年北京大会でも3得点、2012年ロンドン大会でも2得点、2016年リオデジャネイロ大会でも2得点を記録していた。

女子ワールドカップでの通算得点数はこれで11点。カナダのクリスティン・シンクレアに並び、同じブラジルのクリスチアーニ(14得点)に次ぐ歴代2位タイとなっている。

ブラジル女子代表として通算100ゴール以上を記録し、女子ワールドカップ通算最多得点や6度のFIFA年間最優秀選手賞受賞などを成し遂げているマルタはまさに生けるレジェンド。今大会で新たな伝説を残すことができるだろうか。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加