ソフトバンク・中村晃は調整に手応え 23日からの対外試合に「これからが一番大事」

ソフトバンク・中村晃は調整に手応え 23日からの対外試合に「これからが一番大事」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/21

ソフトバンク春季キャンプ(21日、宮崎市)中村晃外野手(31)が代表取材に対応。現在の状態を自らの口で説明した。

「(このキャンプは)効率よく、スイングの量も多くできたので。あとは試合で調整というか、いいものを見つけていけるように。順調にきていると思います」

昨年は両膝の痛みなどに苦しんだ時期もあったが、今年はここまで順調な調整。この日もフリー打撃で何度も快音を響かせると、特打にも初参加した。「暖かかったので」と充実の汗をぬぐった。

23日からは対外試合が始まっていく。選手会長は「普通にやるだけ。これからが一番大事というか、相手投手から結果を出すことが一番大事なので」と強調した。

No image

左翼からフリー打撃を見つめるソフトバンク・中村晃

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加