“障がい者合コン”提案で物議のYouTuber、激怒の反論「芸人のハゲイジリと一緒」「撤回できない」と主張

“障がい者合コン”提案で物議のYouTuber、激怒の反論「芸人のハゲイジリと一緒」「撤回できない」と主張

  • リアルライブ
  • 更新日:2021/07/21
No image

画像はイメージです

9月5日に行われる予定の「関西コレクション2021A/W」について、出演見合わせとなったユーチューバーの加藤純一が、自身の配信の中でこの対応に猛抗議した。

加藤はチャンネル登録者数89万人超えで元医療従事者の人気ユーチューバー。2020年には健常者と障がい者が一緒にマインクラフトをプレイする配信イベントを行い、健常者と障がい者の壁をなくしたとして大きな反響を集めていた。

一方、加藤は2019年に行われた自身のイベントの中で、「障がい者合コン」の開催を提案。さらに、「とんでもねえバケモン生まれたら超おもろいじゃん!」「最低条件『手足一本欠損』」などと発言。これが、学生時代に障がい者へのイジメを行っていたとしてオリンピック開会式の音楽担当を辞任した小山田圭吾騒動の中で、再びネット上で話題に。

>>男性に3億円貢がせた女性ユーチューバーに弁護士が「詐欺」と指摘 本人は悪気なし、金はホストに使ったと話す<<​​​

ネットユーザーが抗議を行った結果、「関コレ」は20日に公式サイト上で、「不快に思われる方から多数の意見を頂戴しました」とし、加藤の出演見合わせを発表した。

発表を受け、加藤は同日に「おい!!!ふざけるな!!!放送!」という配信を敢行。発表に対し、「俺、障がい者を差別してネットで炎上してるらしいのよ。関コレも出禁になりました。おかしくない!?」と不満を露わに。「偏向報道でしょ!」と訴え、発言については「俺の視聴者の中で障害者の合コンをしようぜ」と言っただけとし、「撤回できない」とした。

また、加藤は小山田については「クソだと思うよ」と言いつつ、自身の発言はあくまで障がい者からの理解があると主張。今回の自身の騒動は「広めた人に悪意がある」とした。

その後も、加藤は「乙武(洋匡)さんが五体不満足だから、障がい者をネタにしても炎上しないけど、俺は健常者だから炎上するんだろうな」「芸人のハゲイジリと一緒」と主張していた。

この発言に、コメント欄には「マイクラ配信を知らない人からは差別と思われても仕方ない」「全ての人に加藤純一の人間性を知ってもらうのは不可能」「加藤純一に救われた障がい者もいれば、傷つけられた障がい者もいる」という声が集まっていた。

記事内の引用について
加藤純一公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCx1nAvtVDIsaGmCMSe8ofsQ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加