全席レストラン車両「52席の至福」、10~12月のシェフとメニュー決定。プリンスホテル監修ワインを初提供

全席レストラン車両「52席の至福」、10~12月のシェフとメニュー決定。プリンスホテル監修ワインを初提供

  • トラベル Watch
  • 更新日:2021/09/15

2021年9月14日 発表

No image

「52席の至福」10月~12月期を担当する監修シェフとメニューが決定した

西武鉄道は9月14日、全席レストラン車両「旅するレストラン『52席の至福』」の10月~12月期を担当する監修シェフおよびメニューを発表した。

ブランチ・ディナーコースメニューともに監修するのは、埼玉県所沢市の人気レストラン「CPレストラン」料理長の塩野恭男氏。それぞれブランチコースメニューが1万円、ディナーコースメニューが1万5000円で楽しめる。ソフトドリンク・コーヒー・紅茶などはフリードリンク、各種アルコール類は有料となる。

また、プリンスホテル エグゼクティブシェフソムリエの市村義章氏が各料理に合わせてセレクトした全4種のワインを提供する。本企画でプリンスホテル監修のワインを提供するのは初めて。

なお、ブランチ・ディナーコースいずれも予約は始まっているが、新型コロナウイルスの感染状況などによっては企画を変更・中止する可能性があるとしている。

「旅するレストラン『52席の至福』」コースメニュー(10月~12月期)

ブランチコースメニュー(1万円)
オードブル:低温調理で仕上げた しっとり柔らか鶏ササミと木の子のマリネ
スープ:伝説のオニオングラタンスープ
肉料理:埼玉県産豚肩ロース肉の柔らかパン粉焼き 粒マスタードソース
デザート:黒糖ババロア 醤油アイスと埼玉のフルーツを添えて

ディナーコースメニュー(1万5000円)
アミューズ:52席の至福 オリジナルアミューズ 2021年秋
スープ:伝説のオニオングラタンスープ
魚料理:オマール海老と帆立の白ワイン蒸し 香草バター焼
肉料理:ホロホロ鳥モモ肉のコンフィー マデラ酒ソース
デザート:黒糖ババロア 醤油アイスと埼玉のフルーツを添えて

No image

ブランチコースメニュー

No image

ディナーコースメニュー

No image

「CPレストラン」塩野恭男氏

「西武 旅するレストラン『52席の至福』」ワイン(10月~12月期)

白ワイン:
Muscadet de Sèvre et Maine Sur Lie Don Quichotte 2015(ボトル 4500円/グラス 800円)
赤ワイン:
Bourgogne Rouge “Racineuil” 2018(ボトル 5000円/グラス 800円)
Château Michel de Montaigne “Cuvée les Amis” 2016(ボトル 6000円/グラス 1000円)
スパークリングワイン
Crémant d‘Alsace Brut Barth René(ボトル 5000円/グラス 800円)

No image

全4種のワインを提供

No image

市村氏おすすめのペアリング

No image

プリンスホテル エグゼクティブシェフソムリエ 市村義章氏

編集部:石川万鈴

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加