阪神及川が2軍戦で4回2失点「実質0点みたいなもん」平田監督

阪神及川が2軍戦で4回2失点「実質0点みたいなもん」平田監督

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/08
No image

阪神及川(3月13日撮影)

<ウエスタン・リーグ:阪神3-11中日>◇7日◇鳴尾浜

阪神2年目及川雅貴投手は今季2度目のウエスタン・リーグ先発となった中日戦で4回6安打2失点だった。3回は無死満塁となったが「ヤバイとは全然ならなかった」と味方の失策もある中、2失点と大崩れしなかった。

球数が90球を超えて5回を前に降板も、平田監督は「(失点は)実質0点みたいなもん」と評価。ドラフト5位村上は4番手で登板。プロ入り最長の2回を1安打無失点に抑えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加