「ウソを言っている」C・ロナウドが伊スポーツ担当大臣に反論! コロナ判明後の入国方法に“規約違反”の疑い?

「ウソを言っている」C・ロナウドが伊スポーツ担当大臣に反論! コロナ判明後の入国方法に“規約違反”の疑い?

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2020/10/17
No image

コロナ陽性とされ、自宅隔離中のC・ロナウド。(C)Getty Images

ポルトガル代表の活動中に、新型コロナウイルスの検査で陽性が発覚したクリスチアーノ・ロナウド。現在は、イタリアの自宅で自己隔離生活を送っている。

しかし先日、ユベントスが手配した民間の航空機使用によるイタリア入国ついて、同国の保健管理局が定めたコロナに関する規定に反していた疑いが浮上。スポーツ担当省のヴィンツエンツォ・スパダフォラ大臣が「許可を得て行なったことでなければ、国の(コロナ健康保護)規定に違反していると考えている」と発言した。

この件について、当のC・ロナウドは自身のインスタグラムライブで反論したと各国メディアが報じている。ライブ中に「名前を言うことはないが、あのイタリア人男性が言っていることはウソだ」と口にし、すべて許可を得て行なわれたことだ語ったという。

また、現在は無症状ながら、自宅で子供たちと隔離生活を送っていると語り、「この大変な時に自分としては、慎重に行動すべきだと思うし、そうしなければならない。ただ、恐れてはいけない」とコロナと戦う姿勢についても熱弁したという。
その後、C・ロナウドはインスタグラムで自宅のプールで水着姿でリラックスした様子を写した写真を公開。穏やかな笑顔を浮かべており、心配はなさそうだ。

コメントでは「できないことはあるけれど、できることの妨げにならないように」と綴っており、これから10日以上にわたる隔離生活後の復帰に向けて余念がないようだ。

世界中のフットボールファンからは、1000万超の「いいね」と8万件以上のコメントが寄せられ、「どうかコロナに負けないで」、「より強くなって戻って来る!」、「世界で最強の男、きっと大丈夫だ」などの激励が集まっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】自宅のプールサイドで自慢の6パックを披露! 元気そうなC・ロナウドの姿はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加