メッツGM「先発投手の確保が最優先」 グレイやアンダーソンらが候補か

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/21

トレード期限が今月末に迫るなか、メッツのザック・スコットGMが先発投手の確保を最優先と考えていることが分かった。

スコットGMは、ポッドキャスト番組「Big Time Baseball」で先発投手確保が重要としたものの、長期契約の投手をトレードさせる意向のある球団はあまり多くないとコメントした。

これを受け、MLB公式サイトは、ナショナルズの先発右腕マックス・シャーザー投手は選択肢に挙がらないとし、それ以外でメッツが獲得できそうな先発陣として、ロッキーズの右腕ジョン・グレイ投手、パイレーツの左腕タイラー・アンダーソン投手、ツインズの右腕マイケル・ピネダ投手をピックアップ。なお、米メディアSNYのアンディ・マルティノ記者も先ごろ、メッツがアンダーソンを狙っていると伝えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加