音楽の祭典「セイジ・オザワ松本フェスティバル」を前に 歓迎の歌声 松本城に響く

音楽の祭典「セイジ・オザワ松本フェスティバル」を前に 歓迎の歌声 松本城に響く

  • NBS長野放送
  • 更新日:2022/08/06
No image

長野放送

小澤征爾さんが総監督を務める「セイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)」が開幕するのを前に、歓迎の演奏会が開かれました。

6日、長野県松本市の松本城公園で開かれた「お城deハーモニー」。コロナの影響でおととしは中止、去年は規模縮小となり、SK松本合唱団が歌声を披露するのは3年ぶりとなりました。

指揮者・中村雅夫さん:

「みんな、3年間歌えず耐えてきたので、いつになく伸びやかに歌えた気がする」

OMFも3年ぶりに今月13日に開幕し、オペラ「フィガロの結婚」などが上演されます。また秋には30周年の記念公演も予定されています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加