関学大・石丸が完投勝利、脱力投法で2勝安定感抜群

関学大・石丸が完投勝利、脱力投法で2勝安定感抜群

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

京大戦に登板する関学大・石丸(撮影・加藤哉)

<関西学生野球:関学大2-1京大>◇第6節第1日◇18日◇ほっともっと神戸

関学大の左腕・石丸慶次郎投手(4年=西条)が京大相手に1失点完投勝利を挙げた。「今日は本調子じゃなかった。自然と力が入るので、悪い時こそ適当に、軽く投げるイメージで」と1点差を守った。

全体練習は8月からしかできなかったが自宅でシャドーピッチングを続け、脱力投法を染みこませた。今秋2勝目で、防御率1・00はリーグトップと、抜群の安定感を発揮している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加