マナーより大事かも!食事デートで【また誘いたくなる女性】の姿とは

マナーより大事かも!食事デートで【また誘いたくなる女性】の姿とは

  • 愛カツ
  • 更新日:2021/11/25

食事デートとなると、マナーや服装に気を配る女性は多いでしょう。

しかしそれらが完璧でも、彼に「次もまた一緒に食べに来たい!」と思われるとは限りません。

そこで今回は、男性が「また誘いたくなる女性」の姿をご紹介します!

No image

店員さんに配慮がある

いくら彼の前ではいい子にしていても、店員さんには配慮がないという様子に、幻滅してしまう男性もいるようです。

周りの人に気遣える姿は、品よく優雅に見えるもの。

そのため、やはり丁寧に接することで彼の受ける印象もよくなるはずです。

また「あの店員さんいいね!」と褒めるのもアリ。

その話をきっかけに話題が広がり、食事の時間がもっと楽しくなるかもしれません。

メニューの希望は候補を挙げながら伝える

おそらく食事デートのときには「なに食べたい?」と彼に問われることもあるでしょう。

しかしここで「なんでもいい」「あなたに任せる」と伝えてしまえば、彼は困ってしまうかもしれません。

こんなときは、「お肉かイタリアンがいい!○○くんは?」と自分の意見を言いつつ、彼にもたずねてみるというのがオススメ。

そうすれば彼も悩まずに済みますし、自身の意見も出しやすくなるでしょう。

「お店の外で半分渡すね」と彼を立てる

お会計を割り勘で支払うケースもあるでしょう。

そんなときは、会計前に「お店の外で半分渡すね」と彼を立ててみて。

たとえ結果が割り勘でも、店員さんの前では「自分がおごったように見せたい」という男性もいますから。

そのほかにも、「次のお店は私が出すね」「今日は私が払うから、今度おごって」という方法もアリです。

ちょっとしたお礼を用意する

No image

食事デートのとき、いつも彼がごちそうしてくれる場合は、事前にちょっとしたお礼を用意してみるのが◎。

高価なものでなくても、お菓子などプチギフトでOK。

そんなふうに感謝の気持ちを形にしたという事実に、彼はグッとくるはず。

ちょっとした気遣いで、彼の印象に残りやすくなりますよ。

「次は○○が食べたいな」と伝える

彼との時間が楽しかったら、「次のデートに誘ってもいいよ!」というサインを出すのが有効です。

たとえば、「次はこっちのメニューが食べたいな!」「今度はあのお店に行ってみない?」など。

また一緒に行きたいという気持ちが彼に伝われば、彼も次のデートに誘いやすくなるでしょう。

好印象は次のデートにつながる!

どんなにマナーが完璧でも、彼の記憶に残るとは限りません。

しかし、今回ご紹介したようなポイントを意識すれば、彼のなかであなたを強く印象付けることができるはず。

そうすれば「また一緒にデートに行こう!」と彼からお誘いがくるかもしれませんよ!

(白藤 やよ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加