米コロナ感染、1200万人超え 当局は連休のステイホーム呼び掛け

米コロナ感染、1200万人超え 当局は連休のステイホーム呼び掛け

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/11/22
No image

米カリフォルニア州マンハッタンビーチで、マスクを着けてサーフボードを運ぶ人(2020年11月21日撮影)。

【AFP=時事】米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、米国の新型コロナウイルス感染者数は21日、1200万人を超えた。

同大の集計によれば、現在の米国の感染者数は累計1201万9960人。1100万人超となったのは今月15日で、そこからわずか6日で1200万人を上回った。また死者数は25万5414人で、いずれも世界最多となっている。

米国では驚異的なペースで感染者が増えており、多くの地域で再び封鎖措置が取られている。

保健当局は米国民に対し、来週の感謝祭の連休は自宅にとどまるよう呼び掛けている。この期間は通常、家族と過ごすために人々が米各地を移動する。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加