お風呂上りは髪の毛から拭くべき?

お風呂上りは髪の毛から拭くべき?

  • 頭美人
  • 更新日:2021/09/16
No image

お風呂上りは髪の毛から拭くべき?

ほとんどの方が毎日入るお風呂ですが、お風呂上がりのルーティーンは人それぞれですよね。

毎日の習慣ですが、お風呂上りどこから拭いていますか?

無意識に同じところから拭いていると思いますが、どこから拭くのが正解なのでしょう?

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

どこから拭くのが正解!というものはありませんが、髪の毛から拭くというより、「タオルを髪に巻きつけてから全身の水分を拭き取り、そのあと髪の毛をタオルドライする」というのがベストな拭き方と言えます。

髪の毛や体を拭く順番の理由

お風呂から上がった瞬間から肌の乾燥が始まります。

個人差はありますが、誰でもお風呂前よりも乾燥してしまう過乾燥という状態の肌になってしまいます。

そのため髪の毛や肌をきれいに保つためのケアをするなら、お風呂上り10分が勝負!と言われています。

順番としては

①全身を軽く拭いて、顔の保湿をする
②全身をきれいに拭き、ルームウエアやパジャマを着る
③髪の毛を拭く、というより優しくタオルドライする
④ボディークリームなどで全身を保湿
⑤ドライヤーで髪を乾かす

ただ、せっかく体を拭いても髪の毛からぽたぽたと水が垂れてしまうと、せっかく拭いてもまた濡れてしまいます。

ベストなのは体を拭くタオルとは別のタオルを用意し、先に髪の毛を軽く拭いて巻き付けておくと水が垂れないので体を冷やしたり、ルームウエアを濡らしたりする心配がありません。

「濡れた髪は傷みやすいから先の方がいいんじゃない?」と思う方もいるかもしれません。

濡れた髪は一番弱い状態になっているので、一刻も早く乾かすのがベストです。

全身のケアが終わったらすぐヘアケアに移りましょう。

正しい髪の毛の拭き方は、タオルで頭全体を包み込んで指の腹を使って頭皮をマッサージするようなイメージで優しく拭きます。

毛先は頭皮以上にデリケートなので、トントンと押さえるイメージで水分を取り除くよう拭きます。

力をいれてごしごし拭くと摩擦で髪が傷んでしまうので気を付けましょう。

また、濡れたまま放置すると雑菌が繁殖してしまうので、タオルドライの後は時間をおかずにドライヤーをかけるようにすることが大切です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加