【ビルボード HOT BUZZ SONG】King Gnu「逆夢」がAimerを抑え首位に Official髭男dism「Anarchy」は4位に登場

【ビルボード HOT BUZZ SONG】King Gnu「逆夢」がAimerを抑え首位に Official髭男dism「Anarchy」は4位に登場

  • Billboard JAPAN
  • 更新日:2022/01/15
No image

Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。King Gnuの「逆夢」が首位を獲得した。

本作は、ダウンロード1位、動画3位、Twitter 13位を獲得。1月5日にミュージックビデオが公開されたこと、『一途/逆夢』がシングル・セールス・チャートで首位を獲得したこともあり、ツイート数が前週比246%と増加している。また、3位の「一途」も同じくツイート数が前週比183%と増加している。

1月7日に配信リリース、そしてミュージックビデオが公開されたOfficial髭男dism「Anarchy」は4位に初登場。本作は、現在公開中の映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』の主題歌として書き下ろされた。2022年一発目のリリースとなった本作は、今後どういった動きを見せるのか注目したい。

動画1位を獲得したKep1er「WA DA DA」は6位に初登場。日中韓オーディション『Girls Planet 999:少女祭典』から誕生した9人組のグローバルガールズグループ・Kep1er。1月3日にリリースされたミニアルバム『FIRST IMPACT』でデビューを果たした。

前週7位だった藤井風「きらり」は5位に上昇。ダウンロード数が前週比102%、動画再生数が前週比148%と増加した。1月14日には、アジア4都市のリミキサーがリミックスしたEP『Kirari Remixes (Asia Edition) 』が配信リリースされ話題となっている。

◎今週のBillboard JAPAN HOT BUZZ SONG
(集計期間:2022年1月3日~1月9日)
1位「逆夢」King Gnu
2位「残響散歌」Aimer
3位「一途」King Gnu
4位「Anarchy」Official髭男dism
5位「きらり」藤井風
6位「WA DA DA」Kep1er
7位「ベテルギウス」優里
8位「CITRUS」Da-iCE
9位「ドライフラワー」優里
10位「群青」YOASOBI

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加