23府県に熱中症警戒アラート 沖縄は台風6号が接近

23府県に熱中症警戒アラート 沖縄は台風6号が接近

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/20
No image

動画を見る(元記事へ)

午前中から35度を超える所が出るなど20日も全国的に気温が上がっていて、危険な暑さになる見込みです。一方で、沖縄は台風6号の接近で大荒れとなる恐れがあります。

全国的に太平洋高気圧に覆われ、午前中から気温が上がっています。

群馬県の高崎などで早くも35度を超え、猛暑日になりました。

19日は東京都内で140人が熱中症により救急搬送されましたが、20日も東北から沖縄の23府県に熱中症警戒アラートが発表されています。

予想最高気温は山形や甲府で37度、大阪や福岡で36度など広い範囲で35度以上です。熱中症に警戒して下さい。

一方、台風6号が暴風域を伴って21日朝には沖縄本島に最も接近し、22日にかけて宮古島など先島諸島を直撃する見込みです。

家屋が倒壊するような猛烈な風が吹く恐れがあり、厳重な警戒が必要です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加