<祖父母のジェンダー観>孫娘「黒か紺のランドセルがいい!」え、女の子なのに......!?【後編まんが】

<祖父母のジェンダー観>孫娘「黒か紺のランドセルがいい!」え、女の子なのに......!?【後編まんが】

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2021/10/14

前回からの続き。小学校に通っている子どもたちのランドセルの色のバリエーションを見て、時代が変わっていることを痛感した祖父祖母の私たち。「黒か紺のランドセルがいい!」という陽菜ちゃん(孫娘・来年1年生)の希望を改めて確認し、息子夫婦が住むマンションに戻ってきました。すると同じマンションの人に話しかけられ……。

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

体格など、男女の性差は当然あります。でもそれ以上に「男の子だから」「女の子なのに」といった言葉のもと、ちゃんとした理由もなく押し付けられてきたことが多いのかもしれません。孫娘の入学準備をきっかけに、子どもたちが学ぶ教育現場で新しい価値観が生まれているのを知りました。男の子・女の子に関係なく、みんなが笑顔で自信をもって成長していってほしいです。そのためには、おじいちゃん・おばあちゃんも意識改革もしていかなくてはいけませんね。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・千永美 作画・ゆずぽん 編集・荻野実紀子

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加