【J1注目プレビュー|第13節:磐田vsFC東京】ともに連敗中、不発の攻撃陣が目覚めるのは!?

【J1注目プレビュー|第13節:磐田vsFC東京】ともに連敗中、不発の攻撃陣が目覚めるのは!?

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/05/14
No image

【明治安田生命J1リーグ第13節】

2022年5月14日(土)

14:00キックオフ

ジュビロ磐田(16位/11pt) vs FC東京(7位/18pt)

[ヤマハスタジアム(磐田)]

【動画】スピードこそ最大の武器!DF置き去りの独走ゴール Best3

◆いかに先手を奪えるか【ジュビロ磐田】

前節はセレッソ大阪と対戦し、2-1で敗戦。GW中の連戦は1勝2敗と負け越してしまった。

4戦無敗からの連敗と、流れが良いとは言えない状況。その要因の1つは、前半の失点だ。

ここ3試合は連続で前半に失点。さらに連敗している2試合は複数得点を奪われている。そこからの盛り返しとなると、なかなか厳しいものがあり、攻撃陣のパワー不足が目立ってしまう。

選手交代で勢いを取り戻すという策はハマりつつあるが、失点が重なるとよりパワーが必要となり、追いつけずに終わるという状況。いかにして粘り強く相手に得点を許さないかがカギとなる。

★予想スタメン[3-4-2-1]

GK:アレクセイ・コシェレフ

DF:大井健太郎、伊藤槙人、リカルド・グラッサ

MF:鈴木雄斗、遠藤保仁、上原力也、松本昌也

MF:金子翔太、大森晃太郎

FW:杉本健勇

監督:伊藤彰

◆連敗ストップへ【FC東京】

前節はホームにサガン鳥栖を迎えた中、0-1で敗戦。GWは磐田と同じ、1勝2敗で終え、連敗中という状況も同じだ。

前々節はアウェイでアビスパ福岡に5失点で大敗を喫した後の試合だったが、苦しいディフェンスラインはなんとか頑張ったと言えるだろう。

むしろ不安を抱えているのは攻撃陣。4月には3試合連続ゴールレスドローと不発が続くと、その後の3試合でも3得点。前節は再びノーゴールに終わった。

自慢の攻撃陣がどうしても機能せず、崩すという形はほとんど見られない。カウンターが生命線になってしまっている。しっかりとボールを握り、主導権を持って崩し切るスタイルがピッチで見せられるかが重要だ。

★予想スタメン[4-3-3]

GK:ヤクブ・スウォビィク

DF:中村帆高、木本恭生、岡崎慎、小川諒也

MF:安部柊斗、青木拓矢、松木玖生

FW:永井謙佑、ディエゴ・オリヴェイラ、アダイウトン

監督:アルベル

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加