4s4ki、ニューアルバム 『Killer in Neverland』リリース決定 新アーティスト写真も公開

4s4ki、ニューアルバム 『Killer in Neverland』リリース決定 新アーティスト写真も公開

  • SPICE
  • 更新日:2022/06/24
No image

4s4ki(読み:アサキ)が、8月24日(水)に全て新録楽曲で構成された12曲入りのフルアルバム『Killer in Neverland』をリリースする。

本作のテーマに据えたのは“仮想現実”と“自分らしさ”。現実に生きづらさを抱える多くの若者が溢れ、バーチャルとリアルの境界線が曖昧になり混沌とするこの時代において、時には現実世界からログアウトして、仮想現実に逃避することを肯定し、“わがままに自分らしくいられる”居場所があることの大切さをリスナーに訴えかける。4s4kiにとって仮想現実とは“音楽”。Neverland(仮想現実)の中で自身がこれまで血肉にしてきた好きなモノ達の概念をKiller(破壊者)として破壊し、それを感覚的に新たな音楽として再構築し生み出した作品が『Killer in Neverland』だ。

アルバム初回限定盤は超豪華3枚組(2CD+1BD)。後日詳細が発表されるボーナスCDに加えて、4s4ki史上初のライブ映像作品Live Blu-ray『4s4ki - Live in Parallel World 2022』が同梱される。SXSW2022 onlineや公式YouTubeチャンネルにて配信されたライブ映像の完全版となる本映像は、パラレルワールドでのライブをテーマに撮り下ろされ、全14曲のパフォーマンス映像を堪能することができる、特典ディスクの枠を超えるスペシャルライブ映像作品になっている。

アルバムリリースの発表に加えて、早速本日6月24日(金)0時より、収録曲より先行配信シングル「LOG OUT」がサプライリリース。各ダウンロードサイトやストリーミングサービスでの音源配信に加えて、ミュージックビデオも同時にリリースされた本楽曲は、今作のアルバムテーマを象徴するキラーチューン。前述したように、現実世界からログアウトして、仮想現実に逃避することを肯定し、“わがままに自分らしくいられる”居場所があることの大切さをリスナーに訴えかける。歌詞の強さに加え、今作はサウンド面でも4s4kiがネクストステージに到達したことを確信させる実験的なトラックに仕上がっている。Co-Writerに盟友maeshima soshiを迎え、ドラムンベースにEDMを掛け合わせ、さらにそこにハードなギターサウンドを大胆に取り入れた、各ジャンルのファンを横断し熱狂させるポテンシャルを秘めたアグレッシブなナンバーに仕上がった。ミュージックビデオは、数々の4s4ki作品を手掛けた及川佑介監督が今回も担当。「輪廻からの解脱」をテーマに、現実世界でメッセージを発する4s4kiと、仮想世界でもさらに外側の世界に行きたいと願う「半分アバター、半分意志を持つ肉体」のキャラクターが、時折リンクする様に重なり楽曲の世界観を拡張している。

アルバムリリースに伴い、4s4kiの最新アーティスト写真が公開された。毎作、ポップでエキセントリックな写真で話題を呼んでいるが、最新作もインパクト大。“マジカル阿修羅”をテーマに練られた構図と4s4kiの精神性が掛け合わさった、唯一無二の1枚だ。

LOG OUT (Official Music Video)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加