小池都知事が示した“死のロードマップ”、ミュージシャンには事実上の死亡宣告

小池都知事が示した“死のロードマップ”、ミュージシャンには事実上の死亡宣告

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2020/05/28

小池百合子東京都知事が22日、「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」を発表。休業要請緩和の3段階の道筋を示したが、業種によっては営業再開の目処が全く立たないものもあり、関係者から悲鳴が上がっている。 一部の人々にとって、それはまさに“死のロードマップ”だった。小池都知事が作成した独自のプランは、ステップ0(飲食店は20時まで、イベント自粛など)からステップ3(飲食店は0時まで

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加