早期アクセス開始から10年...宇宙開発シム『Kerbal Space Program』最終アップデート6月24日配信へ

早期アクセス開始から10年...宇宙開発シム『Kerbal Space Program』最終アップデート6月24日配信へ

  • Game Spark
  • 更新日:2021/06/11
No image

早期アクセス開始から10年…宇宙開発シム『Kerbal Space Program』最終アップデート6月24日配信へ

もっと画像を見る

Squadは、宇宙開発シミュレーション『Kerbal Space Program』の最終大型アップデート1.12「On Final Approach」を2021年6月24日に配信すると発表しました。

本作が公式サイトにて早期アクセスを開始したのは2011年6月24日のこと。10年目を迎える最終アップデートでは、セーブデータの検索やフォルダ分けなどの機能を追加。宇宙航海中に設定できる「タイマー」や「Maneuver Creator」などの新機能が実装されるほか、ホイールの改善などが行われます。

そのほか、10周年を祝福するために期待に装着可能な花火ランチャーを2種類追加。本作らしく(?)、このランチャーで発射する花火にも細かな設定が可能なようです。新たなパイロットスーツも実装されるほか、施設のツールや機能の追加、一部テクスチャの変更も行われます。

最終パッチ配信後、細かな修正などを除き本作の更新は終了になります。開発チームのSquadはIntercept Gamesと合流、2023年の会計年度内リリース予定の最新作『Kerbal Space Program 2』の開発を行っていくとしています。

Mr.Katoh

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加