人気ヘアメイクさんが撮影前に【女優さんに使うシートマスク】BEST3

人気ヘアメイクさんが撮影前に【女優さんに使うシートマスク】BEST3

  • 美ST ONLINE
  • 更新日:2023/01/25

女優さんの肌が綺麗なのはシートマスクが秘訣…?女優さんに信頼される人気ヘア・メークさんが撮影前のここぞという時に使う「とっておきのシートマスク」を、肌をさらに底上げさせるテクニックとともにご紹介します。

▼あわせて読みたい 【大容量で最強コスパ】40代のシートマスク徹底比較!

1:マスクの前にデンキバリブラシでハリと透明感アップ

No image

「季節の変わり目で女優さんの肌が荒れたり、疲れで肌がくすむ時に、メークの前や、長い撮影では途中に使います。低刺激で高保湿、肌がしなやかに整い、ハリや透明感が出て、ファンデーションののりも良く明るい印象に」

マスクに適した粒径が小さい多重層リポソームが美容成分をたっぷり含み、集中的に角層まで浸透して放出。モイスチュア リポソーム マスク〈6枚〉¥7,920(コスメデコルテ)

デンキバリブラシでコリをほぐしてリフトアップ。その後、シートマスクで潤いを補充。エレクトロン デンキバリブラシⓇ2.0+ボディ¥217,800(GMコーポレーション)

No image

No image

No image

2:一緒にリンパマッサージするとメークが長持ち

No image

「肌状態を総合的に底上げしたい時に、このマスクを使用しています。つけながらリンパマッサージをして土台をしっかり作り込むと、その後の化粧持ちが驚くほど良くなり、ほとんどお直しがいらないほどです」

コメヌカエキスやコメ発酵液をたっぷり30%配合。敏感肌にも使えて鎮静&抗刺激作用のあるアラントインを配合。ホワイトニング アドバンスド3Dマスク[医薬部外品]〈1枚〉¥1,980(FTC)

シートマスクを顔にのせたあと、握りこぶしを作り、中指の関節で耳まわりをほぐします。その後、首筋からデコルテ部分まで老廃物を流すイメージでスライドさせます。

No image

No image

3:撮影の前にマスク+スチーマーでメークのりアップ

No image

「長時間の撮影や肌が乾燥している時に。粘度が強いシートマスクはその後のファンデがよれ、消しゴムのカスのようになることもありますが、これはベタつかずベースメークの邪魔にならないのでメーク直前にも使えます」

肌のみずみずしさや透明感の鍵となる「美肌糖」を高濃度に配合。皮脂類似成分を含んだオイルを微細乳化配合しふっくら弾む肌へ。イドラクラリティ トリートメントエッセンス イルミネイティング マスク〈14枚〉¥4,950(コスメデコルテ)

まず、スチームをたっぷりあててリラックス。十分に保湿してからシートマスクをのせます。美容成分を肌に優しく入れ込む「ソフトモード」搭載。ブライトクリーン¥39,600(ヤーマン)

No image
No image

こちらの記事もおすすめ

No image

1枚50円から5000円まで…金額別おすすめ【シートマスク】6選

秋美白で必要なのは、夏に蓄積したダメージをまず〝回復させる〟というステップを踏むこと。シートマスクを上手く使えば、手間暇かけずに夏枯れリカバリーが可能に。今回は毎日使えるプチプラタイプからここぞという時に使いたい高級美白マスクまでご紹介。マスクを貼って家事をこなせば一石二鳥です!

2022年10月26日 11:30

No image

【おでこ美人】になれるハリ&引き締め両立シートマスク4選

しぼみ毛穴やたるみ毛穴を今すぐなんとかしたいなら、潤いもチャージできる〝マスク系〟を。最近では、さまざまなオーガニックブランドから毛穴にフォーカスしたシートマスクが登場。おすすめ4選をご紹介します。

2022年7月28日 17:30

No image

美魔女コンテストのグランプリが実践していたスペシャルケア公開!

ファイナリストとして美魔女コンテストを完走し、見事に今年度のグランプリを獲得した木曽さん。その美肌を支えたMTメタトロンのスペシャルケアについて、ブランド創始者の板橋代表と語っていただきました。

2023年1月17日 12:00

2023年『美ST』2月号掲載撮影/古水 良(cheek one)〈人物〉、河野 望〈静物〉 モデル/吉澤麻希子(TEAM美魔女) ヘア・メーク/コンイルミ(ROI) スタイリスト/井上正子 取材/大佛摩紀、今福英美 編集/石原晶子

美ST ONLINE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加