ティータイムが至高の時間に... Mug&Pot新商品が衝撃のクオリティだった

ティータイムが至高の時間に... Mug&Pot新商品が衝撃のクオリティだった

  • Sirabee
  • 更新日:2022/08/06
No image

1日から、Mug & Potが展開するフレーバーティーシリーズの新商品「パッションフルーツ四季春茶」「ライチジャスミン茶」が登場した。

画像をもっと見る

■全体的にグレードアップ

No image
No image
No image
No image
No image

この度、フレーバーティーシリーズに既存3種に新フレーバー「パッションフルーツ四季春茶」「ライチジャスミン茶」がラインナップに追加された。世の中に様々なフレーバーティーが存在するが、パッションフルーツやライチは一体どのような感じなのだろうか。

また、同シリーズは“今日をかわいくする香り”を新コンセプトにフレーバーとパッケージの大幅リニューアルを実施。フルーツのみずみずしさがより豊かに香る、華やかで上品な味わいに進化しているという。

関連記事:ケンタッキー、14日間限定の「お得セット」が最高 絶対にテンション上がる…

■香りが良すぎて驚き

新商品を携え、グレードアップした「フレーバーティーシリーズ」。気になった記者は早速試してみることに。

一袋にティーバッグが6包入ったこの商品。開封すると本当にフルーツが入っているかのようなフルーティな香りが一気に鼻を抜ける。これはすごい。

No image

なお、パッケージの背面には「美味しいお茶の淹れ方」として、その茶葉にあったお湯の温度や量、煮出す時間が分かりやすく記載されている。

■新商品を試したら…

No image

全て試飲したが、いずれも美味しい。中でも新商品2種はどちらも個性があり好みであった。

「ライチジャスミン茶」は、ライチの甘い香りが心地よく、ジャスミン茶のガツンとした味わいとベストマッチ。ティータイムはもちろん、食後のひと時にもぴったりだろう。

対する「パッションフルーツ四季春茶」は、四季春茶が優しい味わいであるためパッションフルーツのジューシーな香りと相性抜群。割とクリアな味であるため、リラックスしたいシーンと合いそうだ。

■最も好みだったのは…

No image

正直、全てクオリティが高くおすすめなのだが、個人的に好みであったのが「白桃ウーロン茶」。

記者が桃好きということもあり、白桃の濃厚な香りにテンションが上がってしまった。凍頂烏龍茶は濃いめの色に反し、すっきりとした味わいでそれも白桃の香りと馴染んでいた。

今回はホットで堪能したが、もちろん水出しも可能。ホットで優雅なひと時を楽しんだり、アイスでにゴクゴクと飲んだり自身の生活スタイルに合わせて楽しもう。

・合わせて読みたい→マクドナルド、5日から「縁日スイーツ」が登場 パッケージからかわいすぎる

(取材・文/Sirabee 編集部・ステさん

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加