屋根の雪に立てたスコップにフードが引っかかり...雪下ろし作業中の63歳男性死亡 北海道美唄市

屋根の雪に立てたスコップにフードが引っかかり...雪下ろし作業中の63歳男性死亡 北海道美唄市

  • HBCニュース
  • 更新日:2022/01/26
No image

13日、北海道美唄市の住宅の屋根の上で男性が見つかり、死亡が確認されました。
男性は屋根の雪下ろしをしようとして窒息したとみられています。

14日午後3時過ぎ、美唄市西4条南4丁目の住宅で「屋根で男性が倒れている」と近所の人から警察に通報がありました。
男性は、この家に住む内村洋一(うちむら・よういち)さん63歳で、病院に運ばれましたが死亡が確認されました。
警察によりますと、内村さんは、着ていたパーカーのフードに雪に刺して立った状態のスコップの柄が引っかかった状態で見つかりました。
警察は、内村さんが雪下ろしをするため2階の窓から1階の屋根に出た際、スコップの柄の部分がパーカーのフードに引っかかって首が絞められ窒息したと見て、当時の状況を調べています。

1月14日(金)午後11時20分配信

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加