B1千葉の2選手ら陽性反応、9日検査では全員陰性

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/22

バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)千葉ジェッツは21日、選手2人とスタッフ1人に新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定が出たと発表した。選手名などは非公表。

クラブによると、18日に選手1人とスタッフ1人が発熱などの症状を発症。翌19日にPCR検査を受け、20日にいずれも陽性判定の報告を受けた。

クラブの説明では、その後、すべての選手とチームスタッフを対象にPCR検査を実施。その結果、21日に新たに選手1人に陽性反応が確認された。この選手は体調異常を訴えておらず、無症状。また、発熱があった2人も現在は平熱に下がっている状態という。

Bリーグが全チームに対して9日に実施したPCR検査では、千葉は25人の受検者全員が陰性だった。

チーム直近の試合は14、15日に船橋アリーナで開催された公式戦で、観客など全来場者に関しては、陽性反応が出た選手やスタッフとは濃厚接触者に該当しないことが確認されたという。

現在は代表活動期間中のため、リーグの次節公式戦は来月2日まで組まれていない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加