新しいAirPods3はAirPods Proに近いインイヤーデザインで機能も向上するという情報

新しいAirPods3はAirPods Proに近いインイヤーデザインで機能も向上するという情報

  • MdN
  • 更新日:2021/02/22
No image

リーク画像(我爱音频网より)

中国のオーディオテック系メディア我爱音频网(www.52audio.com)は、2021年3月に発表と発売が噂されるAppleの完全ワイヤレスイヤホンAirPods 3について、リーク画像を報じている。

Appleの完全ワイヤレスイヤホンはAirPods 2とAirPods Proの2モデルで展開されていて、AirPods 2は耳から飛び出るステム部分が長く、AirPods Proは短いという明確な見た目の違いがあった。

しかし、新しいAirPods 3はステムが短く、またシリコン製のイヤーチップを使用してインイヤーデザインになるという大幅なデザインチェンジが行われる模様。

No image

現行のAirPods 2。ステムは長く、シリコン製のイヤーチップもない

また、AirPods Proに採用されている、操作用感圧センサーや、耳の内外で生じる圧力差の不快感をなくす圧力均一化通気システムなどがAirPods 3にも採用され、機能面でも上位モデルに迫ることになる。

ただし、アクティブノイズキャンセリングや外部音取り込みモード(トランスペアレンシーモード)はAirPods 3には搭載されない見込みとしている。

そのほか、充電ケースがわずかに小さくなるという情報もある。

なお、価格に関しては150ドル前後(約15,800円前後)と予想されていて、日本でもその価格が採用されるなら、現行の17,800円(税別)よりも安くなることになり、かなり人気が集まる機種になるだろう。

9to5Mac
URL:https://9to5mac.com/2021/02/21/airpods-3-leaked-images-design/
2021/02/22

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加