バイデン大統領がG7サミットへ 米国の復活アピール

バイデン大統領がG7サミットへ 米国の復活アピール

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/06/10
No image

動画を見る(元記事へ)

アメリカのバイデン大統領がG7サミットの開催国のイギリスに到着し、「アメリカが復活したことを明確にする」と意気込みを示しました。

アメリカ、バイデン大統領:「米国が復活したこと、そして世界の民主主義国が共に困難な課題に立ち向かい、我々の未来に最も重要な問題に取り組んでいることを明確にする」

1月の就任以来、初の外国訪問となったバイデン大統領は今月9日、G7サミットを前にこう強調しました。

バイデン大統領は11日から始まるG7サミットをはじめ、NATO(北大西洋条約機構)の首脳会議やロシアのプーチン大統領との対面での会談などに相次いで臨みます。

「アメリカ第一主義」を掲げたトランプ前政権からの転換をアピールし、国際社会での指導力を示せるかが焦点です。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2021

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加