【夕刊】「ビートルズ」新ドキュメンタリー、米予告/「YOU ー君がすべてー」シーズン4決定/フィンチャー製作総指揮、Netflixドキュメンタリー発表

【夕刊】「ビートルズ」新ドキュメンタリー、米予告/「YOU ー君がすべてー」シーズン4決定/フィンチャー製作総指揮、Netflixドキュメンタリー発表

  • THE RIVER
  • 更新日:2021/10/14
No image

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2021年10月14日のトピックはこちら!

ピーター・ジャクソン監督の「ビートルズ」ドキュメンタリー、米予告

『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』シリーズのピーター・ジャクソン監督が手がけるビートルズのディズニープラス(Disney+)のオリジナル・ドキュメンタリー・シリーズ「ザ・ビートルズ:Get Back」の米国版予告編が到着した。ビートルズの未公開映像を含む6時間超の貴重なリストア映像によって構成される。全3部構成となり、2021年11月25日(木)に第1部が配信開始。翌26日から2日連続で第2&3部が配信される。

Netflix「YOU ー君がすべてー」シーズン4、製作決定

ペン・バッジリー主演のNetflixオリジナルシリーズ「YOU ー君がすべてー」のシーズン4製作が決定した。2021年10月15日(金)のシーズン3配信開始に先がけての発表となった。キャロライン・ケプネスの同名ベストセラー小説に基づく本作では、“あなたは愛のためにどこまでやる?”という問いが投げかけられる。

デヴィッド・フィンチャーがドキュメンタリーシリーズを発表

デヴィッド・フィンチャーが製作責任者を務める、シネマ愛にまつわる映像エッセイ集「VOIR」。Netflixドキュメンタリーシリーズとして配信されます。 pic.twitter.com/6YGG5TxvLH
— Netflix Japan | ネットフリックス (@NetflixJP)
October 14, 2021
from Twitter

『ファイト・クラブ』(1999)『Mank/マンク』(2020)などのデヴィッド・フィンチャーによるドキュメンタリーシリーズ「VOIR」が、Netflixより近日配信となることが発表された。Netflix Japanによると本作は、“シネマ愛にまつわる映像エッセイ集”とのことだ。フィンチャーは製作総指揮として名を連ねている。

トミー・リー・ジョーンズ、ジェイミー・フォックス主演作に出演

ジェイミー・フォックス主演のAmazon Studios作品『The Burial(原題)』にトミー・リー・ジョーンズが出演する。以前はハリソン・フォードがキャスティングされていたが降板となり、ジョーンズはその引継。監督は『クローズド・ガーデン』(2017)マーガレット・ベッツで、脚本はピューリッツァー賞作家のダグ・ライト。New Yorker誌に掲載された実話記事を原案に、破産した葬儀場のオーナーのライバル訴訟劇を描く。

Source:Deadline

THE RIVER編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加