急性胃腸炎のオリックス宮城が3日西武戦先発へ 今季4試合で2勝0敗

急性胃腸炎のオリックス宮城が3日西武戦先発へ 今季4試合で2勝0敗

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/02
No image

オリックス宮城(2021年4月4日撮影)

急性胃腸炎のため、4月23日に出場選手登録を抹消されていたオリックス宮城大弥投手が3日西武戦(メットライフ)に先発する。

当初は4日の先発が見込まれていたが、今季ここまで4試合で2勝0敗、防御率1・26の安定感から、カード初戦の先発を任された。4日は中8日の登板間隔で竹安、5日は中6日で山本が先発する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加