【住友生命レディス東海C】渋野日向子は予選ラウンドで稲見萌寧、古江彩佳と同組

【住友生命レディス東海C】渋野日向子は予選ラウンドで稲見萌寧、古江彩佳と同組

  • 東スポWeb
  • 更新日:2021/09/15
No image

稲見萌寧(右)と渋野日向子(写真は7月、東スポWeb)

国内女子ゴルフツアー「住友生命レディス東海クラシック」(17日開幕、新南愛知CC美浜C=パー72)の予選ラウンドの組み合わせが15日に発表となった。

2019年大会を制した渋野日向子(22=サントリー)は、20年大会で優勝した古江彩佳(21=富士通)と先週のメジャー「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」を制し、今季8勝目をマークした賞金ランキング1位の稲見萌寧(22=都築電気)と同組になった。

賞金ランク2位の小祝さくら(23=ニトリ)は原英莉花(22=日本通運)、吉田優利(21エプソン)とラウンドする。4月の「オーガス女子アマ」で優勝したアマチュアの梶谷翼(18=兵庫・滝川二高)は、堀琴音(25=ダイセル)、植竹希望(23=サーフビバレッジ)と同組で回る。

今大会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客で開催される。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加