首位アトレティコ、猛攻実らずレバンテに2失点完封負け...今季2敗目

首位アトレティコ、猛攻実らずレバンテに2失点完封負け...今季2敗目

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/02/21
No image

アトレティコ・マドリードとレバンテが対戦した [写真]=Getty Images

リーガ・エスパニョーラ第24節が20日に行われ、アトレティコ・マドリードとレバンテが対戦した。

リーグ戦11試合無敗の首位アトレティコ・マドリードが11位レバンテをホームに迎えた。両チームは17日、延期となっていた第2節で対戦したばかりで、2戦連続の対戦となる。17日は1-1の引き分けで終わっていた。アトレティコ・マドリードは1試合未消化で、2位レアル・マドリードは勝ち点差6ポイントとなっている。

また、アトレティコ・マドリードのMFヤニック・フェレイラ・カラスコは左足の筋肉の負傷により招集外となっている。

レバンテは8分、決定機を迎える。自陣エリア付近でボールを奪うと、ルベン・ロチーナが一気に前線へロングボールを送る。これに抜けたホセ・ルイス・モラレスがGKヤン・オブラクと1対1になり、左足でシュートを打つが、ボール一つ分ゴール右に外れ、先制点とはならなかった。アトレティコ・マドリードは14分、相手エリア内右でスルーパスを受けたルイス・スアレスが右足でフィニッシュに持ち込むが、これはGKにセーブされる。

アトレティコ・マドリードがやや優位な展開を見せるなか、試合を動かしたのはレバンテだった。30分、トーニョ・ガルシアが左サイドを突破し、クロスを上げると、エリア内で混戦になったところをモラレスが右足でシュート。これが相手ディフェンダーの足に当たり、軌道の変わったボールがネットを揺らした。

アトレティコ・マドリードは42分、右サイドのCKからホセ・ヒメネスがヘディングで合わせるあが、これは枠を捉えることはできない。1点ビハインドで後半へ折り返したアトレティコ・マドリードは53分、左サイドからのCKに再びヒメネスがヘディングで合わせるが、これも枠を外れた。

するとアトレティコ・マドリードは54分、ヒメネスがピッチに座り込んでプレー続行不可能となると、代わりにトマ・レマルが投入された。アトレティコ・マドリードは58分、エリア手前でFKを獲得すると、これをスアレスが右足で直接狙う。しかし、強烈なシュートはカーブを巻いて左のゴールポストを直撃し、同点弾とはならなかった。

怒涛の攻撃を仕掛けるアトレティコ・マドリードは60分、右サイドから崩し、最後はマリオ・エルモソが右足で押し込むが、スアレスにファウルがあったとしてノーゴールとなった。さらにアトレティコ・マドリードは61分、スアレスのクロスにマルコス・ジョレンテがヘディングで合わせるが、ボールはわずかにクロスバーを越える。

後半に入りより攻撃的な展開を見せるアトレティコ・マドリードは68分、右サイドからのクロスにジョアン・フェリックスが右足のボレーで合わせる。しかし、低く抑えたシュートはGKの正面を突いた。1点が欲しいアトレティコ・マドリードは後半アディショナルタイム2分、スアレスがエリア内から左足でボレーシュートを放つが、GKにセーブされた。

するとレバンテは後半アディショナルタイム5分、アトレティコ・マドリードのCKからボールを奪い、カウンターを発動する。GKオブラクは攻撃に参加していたため、ホルヘ・デ・フルトスがハーフウェーライン付近から無人のゴールに右足で流し込んだ。

試合はこのまま終了。前後半で20本以上のシュート数を記録したアトレティコ・マドリードだが、完封負けを喫した。また、リーグ戦12試合ぶりの黒星で今季2敗目となった。レバンテはリーグ戦4試合ぶりの白星となり、暫定8位に浮上した。

次節、アトレティコ・マドリードは28日にアウェイでビジャレアルと、レバンテは26日にホームでアスレティック・ビルバオと対戦する。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 0-2 レバンテ

【得点者】
0-1 31分 ホセ・ルイス・モラレス(レバンテ)
0-2 90+5分 ホルヘ・デ・フルトス(レバンテ)

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加