J1福岡の選手1人が新型コロナ感染 始動前日のPCR検査で陽性

J1福岡の選手1人が新型コロナ感染 始動前日のPCR検査で陽性

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2021/01/13
No image

J1アビスパ福岡は13日、トップチームの選手1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応を示したと発表した。

トップチームは13日に始動。クラブによると始動に合わせて12日朝、全選手、スタッフ23人にPCR検査を行い、同日夕方に当該選手の陽性が判明したという。その他の選手、スタッフは全員陰性。当該選手は現在も無症状で、直近2週間の行動履歴を確認されたが感染経路は分かっていない。またクラブハウス、ロッカーに立ち入っていないという。

クラブでは今後、チーム関係者全員に感染症対策の周知と徹底を図り、手指や施設の消毒など万全の対策を講じてチーム活動を行うとしている。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加