広島ドラ1栗林が13試合連続無失点 ドラフト制後の新人最多タイ

広島ドラ1栗林が13試合連続無失点 ドラフト制後の新人最多タイ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/04
No image

9回に登板し1イニングを無失点に抑えた広島・栗林良吏(撮影・立川洋一郎)

「広島-巨人」(3日、マツダスタジアム)

偉業達成だ。広島のドラフト1位・栗林良吏投手(トヨタ自動車)が九回に登板し、1回無失点に抑えた。先頭のスモークを空振り三振。ウィーラーを遊ゴロ、若林を一ゴロに抑え、三者凡退とした。

これでデビューから13試合連続無失点となり、ソフトバンク・甲斐野が2019年にマークしたドラフト制後の新人最多となる13試合連続無失点に並んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加