「俺の美女化が止まらない!?」に阪本奨悟、木田佳介、とまん、丸山智己が出演。主人公の恋の相手役は鞘師里保

  • TVガイドWeb
  • 更新日:2023/01/25
No image

テレビ東京で2023年中にスタートする連続ドラマ「俺の美女化が止まらない!?」(日時未定)で、主人公・斉藤晴臣(楽駆)と共に女装カフェ&バー「スピカドール」で働くメンバー4人と、晴臣の恋の相手となるヒロイン役が発表された。さらに、オープニングテーマが花澤香菜の「Circle」に決定した。

「俺の美女化が止まらない!?」の原作は、愛染マナ氏による同名のコミック。SNSでも面白いと話題沸騰中の人気作で、女装をテーマにし、“推しメン+いつもと異なる姿(女装)=新たな萌え”を生み出す。女装によって「一歩踏み出せば変われる」ことをテーマに、新しい世界に飛び込む成長物語が実写ドラマ化される。

晴臣に女装の楽しさを教える物語のキーパーソンで、女装をして働く際は恋々乃と名乗る九井恭平役を阪本奨悟、メークアップアーティストで晴臣を強めの美女“ハル”へと変身させるジュカ役を木田佳介、インフルエンサーでハルに美しい所作を教えるうにぴょ役をとまん、そして晴臣が住む下宿先の管理人で「スピカドール」のオーナー・百恵役を丸山智己が、それぞれ務める。また、晴臣が雷に打たれたように恋に落ちる大学の同級生・原口苺美に鞘師里保が扮(ふん)する。

本作への出演について、阪本は「とても面白そうな作品に参加できることにうれしい気持ちがありつつ、人生で初めて演じるような役柄に不安もありました。登場する女装子たちがホントにかわいく美しく描かれていて、これを僕が演じるのはハードルが高いなと感じました。かわいい女装子になれるように、自分磨き頑張ろう!と、気を引き締めました」と意気込みを表した。

木田は「さすがに『スピカドール』の超絶美女たちは、女優さんが演じるんだろうなと思ったら、なんとびっくり全員男でした。カラーコンタクトも、つけまつげもスカートもヒールもすべてが初めて。『俺の美女化が止まらない!?』最高だ。スタッフ、キャスト全員で作り上げた作品。1人でも多くの方に見ていただけたらうれしいです」と手応えをにじませる。

とまんは「お仕事で女装をする機会が多々あり『女装をするドラマ…絶対取りにいくぞ!』と入念に準備をしたので、オーディション結果をいただいた時はうれしかったです。タイトルと役名を聞いてからは、かわいさの研究の日々でした。私たちが働くカフェ『スピカドール』はお客さま、皆さまの居場所ですので、視聴者の皆さまの心の居場所になるような、そんなドラマになれたらうれしいです」と期待を込めた。

紅一点の鞘師は「女装男子たちの集まるカフェが舞台という、私にとってはかなり新鮮なシチュエーションにまず驚きがありました。けれど、そこに集う人たちの人生、輪に放り込まれる晴臣や、私の演じる苺美のそれぞれの人生の道筋にカフェ『スピカドール』が自ずと現れるのだな、と台本を読み進めるほどに納得させられ、あっという間に登場人物たちに感情を持っていかれてました。チームで愉快に、そして真摯(しんし)に向き合ったこの作品が皆さまに伝わればと思います」と語っている。

そして、丸山は「まず頭に浮かんだのは、ついに女装かぁ…という若干の戸惑いと、『美女』というキーワードに対する、そこはかとない不安でした。しかし、すぐに作品の面白さと、未開の地に踏み入るワクワクとで楽しみに変わりました。撮影中は楽しくて、楽駆くんをはじめすっかり美女化した20代のキャストたちをうっとりと眺めておりましたが、47歳の自分もそこにいたことを思い出し、今は少々戦慄(せんりつ)しております。皆さまにおかれましては、どうか優しい目で楽しんでいただけたらと思います」と呼び掛けている。

また、オープニングテーマ「Circle」を歌う花澤は、「このたび『俺の美女化が止まらない!?』の主題歌を担当できてうれしいです! 晴臣くんが思いがけず女装をすることになり、そこから人生が急展開していくさまと、『Circle』が持つ歯車が回り出したような疾走感のあるメロディーがとてもフィットしているんじゃないかと思います。物語と一緒に、主題歌も楽しんでいただけますように!」とコメントを寄せている。

大学進学を機に、家賃1万円の破格物件に下宿することになった晴臣(楽駆)を下宿先で出迎えてくれたのは、恋々乃(ココノ)という女子だった。しかし、晴臣は女性と話をすると顔が赤くなってしまう赤面症に悩んでおり、恋々乃ともうまく話せないが「上京を機にこんなカワイイ女の子と同居できるなんて!」と心が躍っていた。

ある日、恋々乃が風呂に入っているところに遭遇した晴臣は、慌てて自分の部屋に戻ろうとするが、中から出てきたのは男性だった。恋々乃のバスタオルを使って体を拭く男性…なんと恋々乃は男性だったのだ。恋々乃から事情を聞くと、この下宿先は女装カフェ&バー「スピカドール」が営業しており、この下宿に住む者は店で働かなければいけない契約なのだという。そんな話を聞いていなかった晴臣は、大学デビューを前に、女装デビューすることになってしまう。

なお、本作はParaviで2月1日午後8:00から独占先行配信される(以降、水曜午後8:00に2話ずつ配信)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加