”パリでは金を”津森選手が意気込み語る フェンシング世界選手権後に市長を表敬訪問

”パリでは金を”津森選手が意気込み語る フェンシング世界選手権後に市長を表敬訪問

  • 日本海テレビ
  • 更新日:2022/08/06
No image

先月エジプトで開催されたフェンシングの世界選手権に、男子サーブル団体で出場した松江市出身の津森志道選手(19歳)が上定市長を表敬訪問。津森選手:「パリオリンピックに出場して金メダルをとれるように頑張っていきたい」と次の目標を語った。

松江市出身でフェンシング日本代表の津森選手が、上定市長を表敬訪問した。

先月、エジプトのカイロで開催されたフェンシングの世界選手権に

男子サーブル団体で出場した津森志道選手(19歳)。今回は15位という成績だったが、

津森選手:「パリオリンピックに出場して、金メダルをとれるように頑張っていきたい」

今年4月の全日本学生フェンシングカップでは優勝を飾るなど、今注目の津森選手、今後の活躍に期待が高まる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加