チュニジア生まれのエクスペリメンタル・シンガー=エメルの初来日公演決定

チュニジア生まれのエクスペリメンタル・シンガー=エメルの初来日公演決定

  • Billboard JAPAN
  • 更新日:2021/10/14
No image

チュニジアで生まれ、米ニューヨークを拠点として活動するエクスペリメンタル・シンガー、エメル(Emel)が、Partisan Recordsより新しいライブ・アルバム『Everywhere We Looked Was Burning (Live)』をデジタル・リリースした。

2011年、「Kelmti Horra(わたしの言葉は自由)」を歌う動画が、チュニジアの「ジャスミン革命」を通し何百万もの視聴回数を獲得し、エメルは名声を博した。この曲はアラブの春のアンセムとなり、2015年、彼女はノーベル平和賞受賞式に招待され、同曲を歌った。

『Everywhere We Looked Was Burning (Live)』はCOVID-19によるパンデミックの直前のヨーロッパ・ツアー中にレコーディングされた。2019年にPartisan Recordsよりリリースされたエメルのアルバム『Everywhere We Looked Was Burning』は、ほぼ英語で歌われた彼女の最初のアルバムで、キャリア史上、最高のレビューの多くを獲得。米NPRは彼女を「21世紀の変化の触媒」と評した。

2020年には、自身のカタログから新たにレコーディングされた楽曲とカヴァー曲を収録した2部構成のアルバム『The Tunis Diaries』をリリースした。

エメルはこの秋からヨーロッパと日本をツアーすることが決定している。

◎リリース情報
アルバム『Everywhere We Looked Was Burning (Live)』
配信中
<トラックリスト>
1. Rescuer
2. This Place
3. Ana Wayek
4. Merrouh
5. Footsteps
6. Lost
7. Ensen Dhaif
8. Ma Lkit
9. Thamlaton
10. Everywhere We Looked Was Burning

◎公演情報
【エメル ジャパン・ツアー】
2021年11月24日(水)18:30 新宿文化センター大ホール
2021年11月25日(木)18:30 中野サンプラザホール
2021年11月29日(月)18:30 旭川市民文化会館大ホール
2021年11月30日(火)18:30 カナモトホール(札幌市民ホール)
2021年12月2日(木)18:30 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)
2021年12月3日(金)18:30 ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)
2021年12月5日(日)14:00 長岡市立劇場大ホール
2021年12月6日(月)18:30 神奈川県民ホール
2021年12月8日(水)14:30/18:30 NHK大阪ホール
2021年12月9日(木)15:00 習志野文化ホール
2021年12月10日(金)18:30 新潟テルサ
https://www.min-on.or.jp/special/2021/emel/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加