「言葉にならない」終盤に奇跡の2ゴール! ウェールズ撃破のイラン指揮官が選手を称賛「全ての注目と尊敬に値する」

「言葉にならない」終盤に奇跡の2ゴール! ウェールズ撃破のイラン指揮官が選手を称賛「全ての注目と尊敬に値する」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/11/26
No image

イラン代表のカルロス・ケイロス監督が、ウェールズ代表戦を振り返った。UAE『The Nacional』が伝えた。

【写真】劇的勝利のイラン、選手たちが監督を胴上げする!

25日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループB第2節のウェールズ代表vsイラン代表が行われた。

初戦を引き分けたウェールズと、イングランドに6失点の大敗を喫したイランの一戦。共に負けられない中で迎えた試合だったが、譲らずにゴールレスのまま試合が進む。

後半に入ってもスコアは動かず、ゴールレスドローになるかと思われたが、85分に試合を大きく動かす出来事が。ウェールズのGKウェイン・ヘネシーがボールをクリアしに行くとヒザ蹴りを見舞う形となり一発退場となった。

すると一気に流れが変わり、イランは後半アディショナルタイム8分にルズベー・チェシミ、アディショナルタイム11分にラミン・レザイアンがゴールを決め、0-2で勝利を収めた。

相手の数的不利を見事に生かしたイラン。ケイロス監督は選手たちを称えるとともに、ファンのためにも戦い続けるとした。

「我々にとっては素晴らしい日だったと思う。サッカーの舞台に戻ってきた。選手たちへの感謝が言葉にならない」

「彼らは全ての注目と尊敬に値する。今日は彼らがコントロールした。恐れずにサッカーをすることだけを考え、自分自身を表現した。そしてそれが上手く機能した理由だ」

「繰り返しになるが、選手たちはサポートを受けるのに値しており、我々はファンのためにそうしてきた。ファンのためにプレーすることが、我々がここにいる唯一の理由だ」

「まだ始まったばかりだ。今は仕事を終える必要がある」

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加