性別は未公表!ホールジーが第一子の名前に込めた「特別な想い」

性別は未公表!ホールジーが第一子の名前に込めた「特別な想い」

  • コスモポリタン
  • 更新日:2021/07/24
No image

かねてより妊娠中だった人気歌手のホールジー(26歳)が、ついに出産したことをSNSで発表! 7月14日に誕生した第一子については、性別は公表していないものの、エンダー・リドリー・アイディン(Ender Ridley Aydin)と名づけたことが明らかに。その名前に込められた想いとは…?

関連記事:女性の体を礼賛!ホールジー、新作アルバム写真で名画をオマージュ

病院のベッドで撮影したと思われるモノクロ写真を、自身のInstagram上に投稿したホールジー。恋人のアレフ・エイデンとの間に第一子が誕生したことを明かし、授乳写真も合わせて公開。

「感謝の気持ちを込めて。最も“レア”で幸せいっぱいの誕生に。愛の力によって」

性別は明らかにしていないものの、気になるベビーの名前はエンダー・リドリー・アイディンと命名。

現地メディアによると、エンダーとはトルコ系の名前で「特別(レア)」という意味があるよう。その背景には、父親でトルコ出身のアレフのルーツが関係していると言われている。

脚本家やプロデューサーとして活躍するアレフは、病室でホールジーを抱きしめる写真を公開。二人は昨年10月にロサンゼルスで一緒に画材を購入しているところをキャッチされてから、ロマンスの噂が浮上していた。

また二人は、ホールジーが約12億円で購入したロサンゼルスの家に一緒に引っ越す予定があると報じられている。ちなみにその家の元の所有者は、同じくアーティストのリアム・ペインなのだとか。

過去に子宮内膜症を患い、三度の流産を経験しているホールジー。待望の赤ちゃんの誕生に、その喜びもひとしおのはず。

また8月27日には、新作アルバム『If I Can’t Have Love, I Want Power』をリリースすることが決定。妊娠と出産をテーマにしたコンセプトアルバムで、ホールジーは自らがアルバムの全曲を作曲していたと語っている。一体ファンにどんなストーリーをシェアしてくれるのか、アルバムの発売が待ちきれない!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加