NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
相田翔子 熱中症のような症状で1時間動けず「気が遠くなるような感覚に」

相田翔子 熱中症のような症状で1時間動けず「気が遠くなるような感覚に」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/07/21
No image

相田翔子(2017年撮影)

歌手・相田翔子が20日に自身のブログを更新し、熱中症のような症状で動けなくなったことを明かした。

相田は「危険な暑さ!とニュースで見ました 熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さいね」と呼びかけ、「少し前に」と自身の最近の体験を「夕方だったのですが 外でマスクをしたまま作業していたら 目がまわり息が苦しくなり気が遠くなるような感覚になったので 直ぐに涼しい場所に座って水分を沢山摂り 取り敢えずチョコを食べました 少しづつ回復しましたが1時間くらい動けなかったです」と報告。

「軽い熱中症だったのかもしれないですね」と推測し「夕方でも油断出来ないなと思いました コロナ禍でマスクは大切ですが 安心な場所では時々外して熱を逃してあげるのが良いですね そして喉が乾く前に水分補給する事も大事だそうです」と注意喚起した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加