男子で復帰目指す元女子世界王者・真道ゴー、7日に「ジェンダー規定作成のための事前評価スパーリング」

男子で復帰目指す元女子世界王者・真道ゴー、7日に「ジェンダー規定作成のための事前評価スパーリング」

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/08/06
No image

プロボクシングのグリーンツダジムは6日、7日に大阪・枚方市内で開催する主催興行で、性別適合手術を経て男子として復帰を目指す元女子WBC世界フライ級王者で同ジム所属の真道(しんどう)ゴーが「ジェンダー規定作成のための事前評価スパーリング」を行うと発表した。

同ジムによると、真道は同興行での公開プロテスト受検を目指していたが、ルール規定の改正が間に合わなかった。だが当日はプロテスト同様に日本ボクシングコミッション(JBC)による身体検査を実施。スパーリングを通して現在の状態、レベルを観察されることになった。

同ジムは「これからのトランスジェンダーとしての道が広がる大きな一歩と受け止めて真道ゴーはリングに上がります」と説明。スパーリングは3分2ラウンドで行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加