今夜「相棒」がついに放送400回!節目を祝う特別企画も発表!

今夜「相棒」がついに放送400回!節目を祝う特別企画も発表!

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/25
No image

俳優の水谷豊(70)が主演を務めるテレビ朝日系「相棒season21」(水曜午後9時)が今日25日、放送400回目を迎える。
2000年にスペシャルドラマとして誕生し、23年にわたって放送してきた「相棒」シリーズ。初代の寺脇康文演じる亀山薫に始まり、神戸尊(及川光博)、甲斐享(成宮寛貴)、冠城亘(反町隆史)と、杉下右京と固い絆で結ばれた“相棒”たちが、特命係として数々の難事件に立ち向かってきたが、今シーズンでは再び、杉下と亀山がタッグを組み、新たに幕を開けていた。
放送400回突破の感謝を込め、同局の平日“ゴゴワイド枠”では、「相棒」の歴史を辿(たど)ることができる歴代相棒との多彩なエピソードを特別映像とともに放送予定。
動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、同サービスがスタートした2020年4月以降の視聴数を集計し、歴代視聴数トップ30の作品を発表する。
そして、400回の節目となる今夜の第14話では、亀山の妻・美和子(鈴木砂羽)が取材先で事件に巻き込まれ、病院に救急搬送される事態に。また、来週2月1日の放送では、ゲイバー「薔薇と髭と…。」のヒロコママ(深沢敦)が登場。これまでにも折に触れて登場していたヒロコママだが、日本に帰国して再び特命係で右京とコンビを組んだ薫と久々の再会を果たす。
この先も放送400回突破を祝い、ファンにはたまらない出来事が起きたり、ゲストが登場したりと仕掛けが用意されており、今後の特別企画も注目となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加