光岡 バディ、累計受注900台を突破...発売1周年記念タンブラー販売へ

光岡 バディ、累計受注900台を突破...発売1周年記念タンブラー販売へ

  • レスポンス
  • 更新日:2022/06/26
No image

光岡バディ

もっと画像を見る

光岡自動車は、6月24日に発売開始1周年を迎える、ミツオカ初のSUV『バディ』について、累計受注台数が900台に達し、今年中には1000台を超える見通しとなったことを発表した。

【マツダ CX-60】CX-5との差別化、デザインに盛り込まれた「日本の美」が生み出すラグジュアリーとは

バディは「自然体でサラリと乗りこなせる相棒」をコンセプトに、オールドアメリカンテイストなエクステリアとモダンなインテリアが融合したミツオカ初のSUV。2020年11月に発表、翌2021年6月24日に販売を開始した。デザイン公開直後から大きな反響を集め、累計受注台数は900台に達し、今年中には1000台を超える見通しだ。

光岡自動車では、発売1周年を記念して、バディをモチーフにした2種類の「Happy Buddy's Day タンブラー」を250セット限定で発売する。保冷保温機能に優れた真空二重構造のステンレス製サーモタンブラーで、ブラックとホワイトのベース地に、バディの遊び心ある世界観を表現したオリジナルデザインを採用。普段使いからアウトドアライフなど、シーンを選ばず気軽に使える「相棒(バディ)」といえるアイテムだ。

Happy Buddy's Day タンブラーはミツオカ公式通販サイトにて7月20日より受付を開始し、順次店頭でも販売する。価格は2種1セットで5500円。

日産『シルビア』が初代デザインのBEVで復活!? 2024年発売の可能性

ダイハツ『コペン』20周年記念車、わずか5日で限定1000台が完売

スバルの3列シートSUV、新グリルで大胆チェンジ...『アセント』2023年型[詳細写真]

纐纈敏也@DAYS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加